TRAVELLING EXHIBITION

高橋まゆみの創作人形で
企画展を開催しませんか

高橋まゆみ人形館では、全国の美術館様向けに創作人形の貸し出しをしております。
当館ではこれまで定期的に、県内外の美術館・ギャラリー・展⽰ホール等での
出張企画展を開催してきました。

展⽰規模やコンセプトなど、各種ご要望にあわせて、
ご相談させていただきながら作品選定を⾏なっております。
おばあちゃんとの楽しいおしゃべり、おじいちゃんの温かな笑顔、元気よく遊ぶ子供たち。
忘れかけていた懐かしい情景、故郷、また家族の表情を思い出させてくれる人形たちに心和み、
ほっこりとした空間を創り上げませんか。

テーマ別企画展の事例

テーマ「⽗⺟」

  • 作品名「ここまでおいで」

  • 作品名「一人酒」

  • 作品名「頑固ば〜さんの家出」

  • 作品名「母の手」

お嫁さんと喧嘩し家を飛び出した「頑固ば~さんの家出」。
高橋まゆみの実父母との思い出から生み出された「母の手」「一人酒」。
老々介護の過酷さと夫婦の愛を描いた陽信孝著「八重子のハミング」を題材にしたシリーズ。
くすっと笑えるお年寄りや、人生の辛さ、悲しさを描いた作品など、高橋まゆみ人形の原点がここにあります。

テーマ「家族」

  • 作品名「いつくしみ」

  • 作品名「つり」

  • 作品名「家族団らん」

父母祖父母子供たち、家族大勢で食卓を囲む「家族のだんらん」。
華やかな白無垢に身を包んだ花嫁の横で、ひとり目尻に涙を溜める父の姿が光る「嫁ぐ日」。
おじいちゃんと孫が池のほとりで釣りをしている「つり」。
高橋まゆみの作品には祖父母と孫の題材が多いのも特徴です。心の奥に埋もれていた昔懐かしい思い出がよみがえります。

テーマ「ふるさと」

  • 作品名「ひとやすみ」

  • 作品名「自転車」

  • 作品名「大衆食堂」

  • 作品名「朝の体操」

仲の良いおばあちゃん二人が農作業の合間に談笑をしている「ひとやすみ」。
家族連れや同級生など地元の常連客で賑わう「大衆食堂」。
飯山に生きる人々の暮らしを丁寧にうつした人形たちからは、ふるさとの温かさが感じられます。

展示風景

深く刻まれた顔の皺まで繊細に作りこまれた人形たちからは、息遣いが感じられそうなほど。
1~3体の人形からなる作品と、ジオラマを使用した大型の作品がございます。

イベント/物販コーナー

ご相談の上、作家によるギャラリートーク、サイン会等を開催いたします。
また、展覧会開催期間中、図録・ポストカード・クリアホルダー等、当館よりオリジナルグッズの委託販売を依頼しております。

出張企画展(作品貸出料)の
お見積りについて

作品の貸出期間及び貸出体数によって変動いたします。
ご希望の展覧会開催期間および展示スペースに合わせてお見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
(作品の運搬料および保険料は実費となります。ご了承くださいませ)

尚、企画展開催には作品への直接的な照射をお避けいただき、展示室内の湿度、温度等にご配慮いただくようお願いしております。またセキュリティ面では、ガラス内やアクリルボックス等で覆う等、盗難防止も含めまして、直接お客様のお手が触れることがないよう、ご留意ください。なお、ガラスやアクリルボックス等で覆うことが難しい場合は、展示室内の監視(設備、または常駐スタッフの配置等)をお願いしております。

2022年 10月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

休館日:毎週⽔曜⽇(祝⽇の場合は開館)※年末年始休館、臨時休館あり