素材へのこだわり

北信州『飯山』は美味しいものがいっぱい

飯山市産米

その美味しさと希少性から「幻の米」とも言われる飯山の清冽な水が育てた美味しいコシヒカリ

みゆきポーク

柔らかな肉質と脂質の甘味・コクが自慢!

わずか数件の養豚農家の高い飼育技術と愛情で育てられた飯山産豚肉

菜の花みゆき卵

地元の飼料米を餌に加え、良質を追求して生産された地元飯山の独自ブランド卵

野菜

「常盤ごぼう」や「坂井芋」、「ぼたん胡椒」などの信州の伝統野菜。
全国有数の生産量を誇る「アスパラガス」や「きのこ」

お母ちゃん達のせんぜ畑(自給畑)で採れた旬の野菜などなど

地元産、旬のとれたて新鮮野菜を使用しています!

食べる人の体を大切に思って

平成27年に、信州ACEプロジェクト「EAT(健康に食べる)」に参加し、信州食育発信3つの星レストランに登録。

食塩や脂質の摂り過ぎに配慮して、野菜がしっかり食べられる献立を提供しています。

もちろん、化学調味料や添加物は一切使用しておりません。

旬の新鮮な食材を使用し、素材そのものの味や出汁の味を生かして調理しています。

我が家の畑で育った作物をお母ちゃんが料理

生産者の顔が見える食材を中心に(9割以上)使っています。

おむすびに入れる佃煮から笹ずしにのせる紅生姜、お汁粉やぼたもちのあんこまで、すべて飯山のお母ちゃん達のせんぜ畑(自給畑)で採れた食材を使用しています。

その時々に採れるものが一番美味しい

春には「とうたち菜」や「アスパラガス」、「根曲がりだけ」や「うど」、「わらび」などの山菜

夏には「丸なす」や「きゅうり」「トマト」に「ズッキーニ」などの陽の光をたっぷり浴びて育った旬の夏野菜

秋には「坂井芋」や「常盤ごぼう」の信州の伝統野菜に、なんといっても新米コシヒカリのご飯

冬には「大根」や「白菜」などの冬野菜に、「凍み大根」や「野沢菜漬け」など豪雪地飯山の冬を乗り切る昔ながらの保存食など、季節のものを使用しております。

その時期に飯山でしか食べられない季節の味をぜひお楽しみください。