高橋まゆみ人形館
雪国に暮らす人々の強さ、たくましさ、優しさを表現する高橋さんのお人形。 作品の舞台となった冬の飯山は、日本でも有数の豪雪地帯。 飯山線観光列車「おいこっと」は千曲川に沿うように豪雪地帯を走ります! 車窓からゆるやかに流れる千曲川と、一面に広がる雪景色を堪能しながら、冬の列車の旅をお楽しみください。全席指定!運行期間限定です!

おいこっと 名前の由来は?

東京の真逆の“田舎”でやすらぎと癒しを提供したいという思いを込めて、 “TOKYO”を逆さに読んでOYKOT (おいこっと)と名前をつけました。
内装はまるで田舎のおばあちゃんの家!

おいこっと 冬のおもてなし(運行日により内容はかわります)

○ 土曜日のおいこっと1号で、地元の皆さまによるおもてなしを実施いたします。

  おもてなし内容(予定)
第1週 木島平米のおにぎりのふるまい
第2週 飯山市内にある酒蔵の日本酒のふるまい
第3・5週 12/19  飯山市内にある酒蔵の日本酒のふるまい
1/16・30 中野市産リンゴジュースのふるまい
3/19 木島平米の小袋プレゼント
第4週 キノコ汁(中野市産キノコ使用)のふるまい

※おもてなしは予告なく変更・中止となる場合がございます

日曜日・祝日のおいこっと1号では、「野沢菜の種」をちょっぴりプレゼント

  • もんぺ姿の「おいこっと あてんだんと」が観光案内や写真撮影の補助などお客さまの旅のお手伝い
  • 信州の漬物の定番「野沢菜」のふるまい
  • おいこっとの運転日のみ飯山駅で開催!「おいこっとまるしぇ」
    (開催しない日がございます。詳しくはコチラ
  • おいこっとキャラクターもかぶっている「すげぼうし」で写真撮影!